2009年03月01日

クォンタムタッチ®

日本にクォンタムタッチが入ってきたのは、10年ほど前でしょうか。
代替医療の盛んなアメリカから伝わりました。
創始者はリチャード・ゴードンという方で、アメリカではクォンタムタッチは看護大学の単位授業にもなっており、医療の現場で使われている技術なのです。

皆さんが一番わかり易い表現を使うならば、アメリカで生まれた気功です。

物理学の量子力学の理論に基づいており、その効果は無限の可能性を秘めています。
軽く手を触れるだけで、骨が整合していく様はカイロプラクターもびっくりです。
骨盤調整など骨格に対して優れた結果を出しますが、他にも頭痛や肩こり、便秘、不眠、冷え性、自律神経失調症、花粉症、怪我、内臓疾患、坐骨神経痛、認知症、メニエール、ガン、更年期障害などなど、様々なところで効力を発揮しています。

最近では身体的症状に限らず、メンタル、感情面の問題などにも良い結果を出すということが次々と報告されています。

それだけ聞いても「そんな魔法のような話があるだろうか」と思われるかもしれません。

クォンタムタッチの原理というのは実に科学的な理論に基づいています。
人の細胞を例にとると、体を構成する細胞のひとつひとつは更に小さな単位の量子から成り立っています。
この量子は人に限らず、すべてのものを構成しており共に影響しあい共振しています。
「量子」のことを「クォンタム」といいます。
物理の苦手だった方は頭が痛いかもしれませんが^^;授業で「共鳴」と「同調」というのを習ったことがあるかと思います。
たとえば、ピアノの横にギターを置いておき、ピアノのドを叩くと同時にギターのドの弦が振動します。
また、何個もの振り子時計をバラバラに揺らしてもしばらくすると全ての振り子が同じように揺れ始める。。など、これらはすべて共鳴による反応なのです。
バラバラに点滅していた蛍の光がやがて同じように光り始めた様子をご覧になったことはありませんか?これも共鳴と同期化によるものなのです。
同じようなことが、人の体や精神にも起こっています。
女性が集団で生活を共にすると、生理の周期が同じになったり。。
不思議ですね〜^^
でもちゃ〜んと科学的に証明されてるんですよ♪

クォンタムタッチでは、この共鳴と同期化を使います。

病は気から・・・って言いますよね。
あの「気」っていうのは、気のせいとかって意味じゃないんですよ^^;
「気」つまり「エネルギー」のことなんです。
東洋医学では人間の体内には気と呼ばれる生命エネルギーが流れていると言われます。
この生命エネルギーが乱れたり低下することで、心身に不調をきたすのです。

施術者はいくつかのテクニック(独特の呼吸法など)を用いて、クライアントの低下したエネルギーを共鳴と同期化によって引き上げます。
あくまでもクライアント自身が自己の自然治癒力を高めていくので、施術者はただそのお手伝いをさせていただくだけです。
すぐに効果を実感されるかたもいらっしゃれば、しばらく続けて実感される方もいらっしゃいます。エネルギーの感じ方も個人差があります。

さらに、さらに!
もっと不思議な?話をしましょうか?

いやいや、本当は不思議でもなんでもないのです^^;

だって実際に科学的に実証されているので^^;

実は、クォンタムタッチは対面セッション以外にも遠隔セッションが出来るのです。
遠隔〜?(ーー;)と思われた方も多いかと思います^^;
そうなのです。実は、離れていてもクォンタムタッチを受けることが可能なのです。
しかも!!その効果は対面と変わらない!と言ったらびっくりですか?
本当なんですよ♪
むしろ、わたしは遠隔のほうがよりパワフルではないかなぁ〜っと思うくらいです。
対面の良いところは、すぐに反応に対して対応できるということです♪
受けている最中に好転反応で痛みを訴える方もおられます。
それはやがて改善されるのですが、その痛みを追うということが対面では出来るからです。
ただ、足を運ぶという手間がありますけど^^;

と、まあ、簡単?ではありますが、クォンタムタッチについてご説明させていただきました。
クォンタムタッチのHPもございますので、そちらもご参考になさってください♪


ご質問等ございましたら、お問い合わせメールにてお願いいたします^^


クォンタムタッチは素晴らしいです♪


posted by MAYU at 21:36 | Comment(0) | クォンタムタッチ®
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
s5q2