2009年04月12日

メッセージ

ちょっと前に「夢を叶えるゾウ」って本がベストセラーになりましたよね。
他にもそういう本がたくさん出てます。

いくつか読ませていただいたんですが、けっこう共通していることも多いですね。
なんだか今の時代って大きくふたつに分かれてきてるようです。
今までのやり方ではどうも上手くいかなくなってきているんでしょうね。

それを背景にしてなのか、その逆なのか、「精神世界」いわゆるスピリチュアルなものがブームになってます。
以前はチャクラだとかオーラだとかエネルギーといった話は、かなりアヤシイ話だと思われていましたが、最近では会話の中に普通に出てきてたりするんでびっくりします。

病気治療も現代西洋医療から、もっとホリスティックな方向へと変わってきているようですし、代替医療なども増えてきました。
実際、人間はバラバラで生きてるわけではないので、対症療法には限界があるのだと言われています。
精神レベル、魂レベルでの捉え方が増えてきているようです。

人間関係においても自分の外側に原因を求めてしまうと、けっこう困ったことが起こりやすいです。
争いもあるだろうし、問題の解決に時間がかかったりもします。
だけど、多くの場合、原因って自分の中にあったりするんですよね。
それに気がついてもなかなか認めるのは難しい。。。
そこをクリア出来るとかなり生きるのも楽になってくるんですけどね〜。
私もまだまだ修行の身。わかっていてもなかなか出来ません。

ここから本題。

少し前にあるメッセージをいただきました。
「誰から?」
・・・うーん。私が思うに、あちらの世界からだと思います^^;
いきなりそんな話だとドン引きしますか?
一応、前置きはしたんですけどね(笑)

時々、私はメッセージを受け取ります。
それは人によっては「天使」だと言ったり「守護霊」と言ったりするものかもしれません。
最近の流行りの言葉で言えば「ハイヤーセルフ」でしょうか?
(最近覚えたので^^;)

私がクォンタムタッチを学びだしてから、急速にスピリチュアルの世界へと入っていくことになったのですが、その頃からいろんなメッセージがやってきます。
どれも奥が深く、その後の私に大きく影響するものでした。

いろんなことに気がつき始めてしばらくすると、自分以外のひとが心の世界をまるで無視したような行動や発言が目につくようになりました。
おそらく無意識に私は差別をしていたのかもしれません。
「どうして彼らは気がつかないんだろう。」と若干腹立たしくも感じていました。
そんなとき、メッセージは突然やってきました。

「人にはそれぞれのやり方がある。先に知ろうとする者もいれば最後の楽しみにとっておこうとする者もいる。どちらが良いわけではない。」

これを聞いて、ものすごく反省しました。
自分が少しわかってきたからって、傲慢になってました。
誰もが自分のペースで学んでいるんですよね。。。
忘れていました。。。
それからは他の人に対してあまりイライラしたりすることもなくなりました。

とまあ、こんな感じで時々メッセージがやってきます。

私が受け取ったメッセージはあくまでも私へのものなのですが、もしかしたらシェアすることで他にも必要とされている方もいらっしゃるかもしれません。
どこかでどなたかのお役にたててたら嬉しく思います♪
最後までお読みくださってありがとうございました^^


posted by MAYU at 21:56 | Comment(0) | こころのおはなし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
7m3u