2007年09月24日

sieata 001.jpg

メイクにとって一番の”チカラの入れどころ”って、やっぱですよね。
アイラインにアイシャドウにマスカラ♪
アイメイクは楽しいアイテムが充実してますよね♪

目ヂカラ命の私。б(^▽^*)
アイメイク部門だけでメイクBOXがいっぱいですww

その中でもマスカラが大好き。
この写真は、ほんの一部ですww

私のメイクにマスカラは絶対必需品です。

「目で殺す」「白い目で見る」「目は心の窓」などなどにまつわることわざや言葉はたくさんありますよね。
それだけ、目って表現しちゃう大事なポイントなんですね。

私のメイクではナチュラルでもしっかり目だけは描きます。

なので、ラインも重要な位置を占めるのですが、マスカラをしっかりとまつげの根元につけることで、ライン効果を生み出し、さらに印象を強くすることができるんです。

マスカラでデカ目になるためには。。。
*下地のマスカラを塗る(できれば、乾いたら透明になるものがGOOD)

*カールアップさせるためにボリューム、もしくはカール用を下から根元につけて上にむけてギザギザに動かすようにつけていく(毛先はスッと抜くように)

*長さを出すためにロング用を上から重ねて塗り、下からも上に向けて塗る


*ダマをコームでとる。


どうですか〜?扇状の長くふさふさまつげになりましたかぁ?

目じたいがぱっちりされてて、ラインを描くときつくなりがちな方にはマスカラでアイラインの代わりをさせたりもします。

私は海で波乗りとかやっちゃうんですが(エステティシャンなのに^^;)そんな時は、ウォータープルーフのカラーマスカラが便利です。
ライナーとシャドウの役割を一緒にしてくれるので、メイクも楽しめて波乗りできます。
ちなみに、落ちにくいもので愛用してるのは「アナ・スイ」のマスカラですね。

普段はDiorとかデジャヴを愛用してます。落ちにくいのに通常のクレンジングで落ちるので、使いやすいです。

まつげカールをしてからは、カラーマスカラがより楽しくなりましたね〜♪
下まぶたにくっつくことがなくなったから、思う存分、色を楽しめるんです。


無人島に持っていくものって聞かれて「マスカラ」って思いついたくらいのマスカラ好きですからww
もちろん、痛まないようにトリートメントも欠かせませんね。
年とともに、まつげも細く弱くなってくるので、なるべく負担をかけないようにしないとね。

それでも最近のマスカラの進化は素晴らしく、まつげにも優しいものがたくさん出てます。
これからも、もっと長く、太く、そして落ちにくいけど落としやすい、まつげに優しいものがいっぱい出てくることを楽しみにしている私です。
posted by MAYU at 00:52 | Comment(6) | ♪綺麗になりたい♪

2007年09月19日

DSC01249.JPG

女の人は、死ぬまで「女の子」なんです。きっと。
私はそう思います。
若い子だけが女の子じゃない。
結婚したって、ママになったって、おばあちゃんになったって。
きっと、「女の子」なんだ。

鏡を見る時間が思春期から増えてきて、自分の外見に興味を持ち出し、自分磨きが始まって、最初は誰かの目を気にしてたかもしれないけれど、そのうち、自分を磨くことが好きになっていって。。。
面倒くさいって人もいるかもしれませんよね。だけど、やっぱり綺麗になれたら、それはそれで嬉しいものじゃないかな。

私は綺麗なもの、可愛いものが大好きです。
もちろんかっこいいものも好き。
好きの幅が広いんです。
そのぶん、自分もいろんな自分でいれる気がします。

好きって感情は、とってもすてきだと思うんですよね。
彼が好き、彼女が好き、海が好き、空が好き、車が好き、メイクが好き、スポーツが好き、犬が好き、夏が好き、人が好き、この地球が好き。

包み込むような肯定の感情。とても大切だと思います。

そんな好きからは笑顔が生まれるし、楽しい時間が生まれます。

そうやってきらきらしてる人を、私は綺麗だと思うのです。

外見の綺麗も内面の綺麗も、そんなところから出てくるってこともあるんじゃないかな?

逆に「嫌い」ってあんまり使いたくないな。せめて「苦手」って言いたい。
だって、どんなものも必要だから存在するんだと思うから。
もちろん、人を苦しめるような動植物を苦しめるようなものは、苦手じゃおさまらないんですけどね。それは反対しなければならないけれど。

好きって感情は、脳内の幸せホルモンを分泌させるのです♪
それで、お肌もつやつや、目もきらきら☆..:*☆..:*☆
あなたは、いくつ好きって言えますか?
posted by MAYU at 23:22 | Comment(0) | ♪綺麗になりたい♪