2009年04月12日

ちょっと前に「夢を叶えるゾウ」って本がベストセラーになりましたよね。
他にもそういう本がたくさん出てます。

いくつか読ませていただいたんですが、けっこう共通していることも多いですね。
なんだか今の時代って大きくふたつに分かれてきてるようです。
今までのやり方ではどうも上手くいかなくなってきているんでしょうね。

posted by MAYU at 21:56 | Comment(0) | こころのおはなし

2009年03月07日

感情に振り回されない方法

日々、怒ったり泣いたり笑ったり。いろんな感情を体験するのはとっても素敵なことです。
感情に良い悪いはありません。

だけど、感情に振り回されてクタクタになってしまうのでは、もったいない気がします。

わたしは一時期「気分変調症」と言われる心の病にかかったことがあります。
誰でも気分が変わるのは当たり前のことですが、浮き沈みが異常に大きく自分自身も疲れ果ててしまう病気です。
ストレスが主な原因ではありますが、心の持ち方も大きく関係してきます。

長い治療期間に加え、大量の薬の副作用は大変辛いものでした。
そんな中、わたしはいくつかの学びをしました。

わたしにとって車を運転することは一種の精神統一の時間でもあります。
もちろん安全運転ですよ^^;
運転に集中していると、ふっとアイデアが浮かぶことが多いのです。
言葉がポンと浮かんできたり、イメージが湧いたり。
その中でもわたしを支えてくれた言葉があります。

〜自分の感情はすべて自分の責任です。〜

この言葉は、いろんな本で見かけます。
でも、「そっかぁ」って思うくらいで自分の中に浸透するということは今までありませんでした。
それが、ふっと自分の心に浮かんできたとたん、すべてが理解できました。
そして、すごく気持ちが楽になりました。

自分の感情はすべて自分の責任です。

嬉しいも悲しいも楽しいも、どんな感情も責任を持たなくてはいけません。
「あの人が悪口を言ったから悔しい」
「あの人が遅れてきたから腹が立った」
「あの人が去って行ったから悲しい」

どれも「あの人」が原因のように感じますが、本当の原因は自分の中にあるのです。

悪口を言われたから悔しいのではなく、自分の中に悔しい原因があります。
自分の外に原因を探すのではなく、答えはぜんぶ自分の中にあるのです。

そう考えると自分の感情は、自分次第でどうにでもなるものだと思えてきませんか?

いつまでも嫌な気分を引きずるのは誰でも嫌なものですよね。
それが誰かのせいなんだとすれば、解決するのはなんだか大変。。
でも自分の中に答えがあれば、解決するのも自分次第です。
まだその感情が自分に必要ならば、気がすむまで胸に抱いていてもいいし、いらないと思ったなら、すぐにでも手放すことも出来るのです。

もともと自分の中からわいてきた感情。
それは自らが作り出したものなんですよね。
ならば、責任を持たなくては。

わたしは、この言葉に出会ってから落ち込んだりすることも少なくなり、感情の爆発もなくなりました。
今では感情をコントロールする必要もありません。
ありのままで毎日をとても快適に過ごしています。
長年、気分の波に苦しめられてきましたが、とてもいい勉強をさせてもらいました。
今、ここに立って、その病気もけっして無駄ではなかったんだなぁって感謝しています。


自分に起きることはすべて必要なことです。
必要だから起きるのだと思います。
すべての流れは「幸せ」へと向かっているのだと確信しています。
だから、しっかりと受け入れ、そして手放すことが大切なのではないでしょうか。

またもや話が起承転結してませんが^^;
わけわかんなくなる前にこのへんで(笑)


posted by MAYU at 21:46 | Comment(0) | こころのおはなし

2009年02月28日

更新をさぼってすみません^^;
ぼちぼちとUPしていきますので、よろしくお願いしますね♪

こころのおはなし(1)

この数年でわたしの環境は大きく変わりました。
それは、わたし自身が変わったということなのだと思います。
自分を生きるということが、どれほど大切でどれほど楽しいか、ものすごく思い知らされました。

まだまだ未熟なわたしですが、少しづつ皆さんといろんなことを考えていければと思い、このコーナーを設けてみました。
少しでも何かのお役にたてれば幸いです^^


ひとは同じ現実の世界で生きているように見えますが、実はそうではありません。
わたしが見ている現実とあなたが見ている現実では違っているのです。
わたしはいろんなことを一度にチャレンジするのが大好きです。
ちょっと無理かも〜って思えることでも、好きなことや興味のあることにはどんどんチャレンジしていきます。
もちろん、中には三日坊主で終わったものもありますよ^^;
(ちなみにそれはフランス刺繍ですが・・・)
でも、それはそれでいいのです^^;
やめたからって無駄ではありません。
経験は自分にとっての宝です。

今年もわたしはたくさんの試験を受ける予定です。
なので試験勉強の毎日です。
とっても大変だけど新しいことを学ぶのはとても楽しいものです。
世界が広がります。勉強って本当は楽しいものなんですね〜。
学生の頃は微塵にも思いませんでした(笑)
好きなことをしていると毎日が活き活きしてきます♪

でも、まわりからはこう言われるんです。
「そんな好きなことばかりできるほど現実は甘くないっ!!」って
なので、わたしは
「へぇ〜。でもあなたとわたしの現実は違うからっ!」
と、大きな声で心の中で言います(小心者〜!!)

いやいや・・・^^;
だけど、本当に違うのですよ。
その人が見てる現実はきっと厳しく、甘くもないのでしょうね。
わたしは甘いとは思ってないのですが、やはり心の持ち方次第だと思うのです。

友達と同じ映画を観たのに、まるで感想が反対だったことはありませんか?
ひとは自分が体験したことをとおして、物事を判断します。
家族愛に溢れる家庭で育ったひとと、孤独感に苛まれて育ったひとでは、世界の見方が違います。同じものを見たとしても判断が違うのです。
家族の絆の映画を観ても、前者は「やっぱり家族って素晴らしい。」と感動し、後者はなんとなく嘘っぽさを感じてしまったり・・・。

でも、現実は変えることが出来ると思うのです。
だって要は自分次第ってことなんですから。

先ほどの孤独感に苛まれて育ったと思い込んでいるひとも、視点を変えればまた違った自分の過去が見えてくると思います。
ひとは、例外なく絶え間ない愛を注がれて成長するのですから。

たとえば、今日のお昼ごはん。何でした?
コンビニのお弁当?
そのお弁当にはたくさんのひとの愛が詰まってますよ。
お米は農家の方が、お魚は漁師さんが、お肉は畜産の方が、たくさんの愛を込めてあなたのお弁当になりました。そのお弁当を加工する工場のひと、お弁当を運送するドライバーのかた、コンビニのお兄さん。みんなからたくさんの愛をもらってあなたの手元に届きました。
たとえば、あなたが見ているPC。
たとえば、あなたの部屋に流れる音楽。
ストーブの灯油。携帯。ティッシュ。などなど。

こんなにも「愛」に囲まれてるんですね〜*^^*

そしてもちろん、愛はもらいっぱなしじゃないですよ。
あなたもしっかりとまわりに愛を還元してるんです♪
話は少し横道にそれますが、役に立たないひとなんていません。
例外なくすべてのひとが役にたってます。
目に見えることだけじゃないんですよ。
誰から見ても「良いこと」って思えることだけじゃなく、一見「悪く」見えることも巡り巡って誰かのために役立ってるんですよ。
この話は長いので、また今度にします^^;

なので、孤独だと思い込んでいた事実に気がつくだけで、そのひとの世界は一変するのです。
すると、世界の見かたが変わってきます。
フィルターが変わると現実も変わります。

わたしの勝手な思い込みかもしれませんが(笑)ひとは楽しく生きるために生きてるんだと思うのです。
もちろん試練はありますよね。
だけど、その試練すら楽しむことが大事なんじゃないかなぁって。
だって、こんなこと書くと誤解を招きそうですが、怖れずに言えば「死んだら試練に立ち向かうこともできんよ〜。
悲しみ、喜び、怒り、寂しさ、悔しさ、楽しさ、嫉妬、苦しみ、などなど
どんな感情も大事です。
そのすべてを経験することがとても大切なことなんじゃないかなぁ。
とても乗り越えられないっていう試練も、いつの間にか乗り越えて、振り返ってみたら自分にとって成長の鍵になってたってこともあります。
かといって苦しめばいいってもんじゃないと思うのです^^;
諦めずに乗り越える。今を生きる。
ことが大切なのではないか・・・と。

おっと、話がまたそれてしまいましたね^^;

今回は現実はひとの数だけあるっていうことをテーマに書かせていただきました。
乱文ご容赦くださいませ^^;




posted by MAYU at 21:39 | Comment(0) | こころのおはなし